the cat's whiskers

とてもすてきなこと

厄年の意味

ここのところ、神様に見放されてるのかなぁと思うようなことが続き、今年前厄の私は「前厄だからかな」「これで前厄って、来年怖すぎる‥」と怯えてました。

 そんな時に本屋でたまたま見かけた本。

 厄払いの極意(江原啓之

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

厄祓いの極意 [ 江原啓之 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/10/14時点)

 

思わず手に取りました。

厄とのうまい付き合い方について書かれていました。

厄年とは、その年に怖いことが起こるということではなく、年齢的に仕事や健康でトラブルに合いやすい年のことで、だから普段の年より気をつけて過ごそうねと意識させるためのものとのこと。

なんだかそれを聞いてすっと心が軽くなりました。

ほんと、気の持ちようだな。

 

他にも本には細かい厄(嫉妬する厄とか、お金に関する厄とか)にどういう気持ちであたっていくとよいかというのが載ってます。

なんだかついてないけど、厄年かな?って気にしてしまう人には是非読んで欲しい本でした。