the cat's whiskers

とてもすてきなこと

アクロンなら毛糸洗いに自信が持てます♪

恥ずかしながら、今までニットやおしゃれ着を自分で洗ったことがありませんでした。(お母さん、ありがとう…)

ひとり暮らしを始め、いちいちクリーニングに出すには手間もお金も惜しい。洗い方を覚えなければ…と思ったところに、ちょうどよいアプリの情報を見かけました。

アプリ:これ洗える?

これ洗える?

これ洗える?

  • Lion corporation
  • ライフスタイル
  • 無料

 ライオン株式会社が作っているアプリで、服の洗濯表示のマークを選択すると、それが自宅で洗えるものかどうか、どうやって洗ったらよいかを教えてくれます。
洗濯表示のマークをろくに見ず、見ても何個もあって総合的にどうなのかを判断するのが面倒くさいという私にはもってこいのアプリでした。

実際に洗濯してみました。

洗いたかった服はアクロンで洗濯OKとのことだったので、早速アクロンを購入。


香りが苦手なので微香タイプにしました。

指示に従い、洗濯機の「ドライ」設定で洗濯。

その結果…
縮まず、そしてキレイになりました!
というか、前にクリーニング屋さんに出して取れなかった汚れも落ちている気がする!
香りも、ほんのり洗濯のよい香りといった感じでよかったです。

綺麗になったワケ

よくわかってなかったのだけど、洗濯機の「ドライ」は「ドライクリーニング」じゃなくて、「ドライクリーニング『風』」なんですね…。

ドライクリーニングとは

水で洗うことによって起きる型崩れや縮み、色落ちなどが発生する衣類を水の変わりに有機溶剤を使うことによって衣類への影響を抑えた洗濯方法となります。

ざっくり言うと、ドライクリーニングは、有機溶剤(油の仲間)で洗っているので、油汚れには効果的。逆に、汗などの水溶性の汚れやシミにはあまり効果がないこと。

家庭洗濯機のドライコース

クリーニング屋さんの「ドライクリーニング」とは別物。
洗濯機の「ドライ」機能は、「ドライクリーニングができる」のではなく「ドライマークの付いた商品が洗える」ということらしい。

家庭洗濯とドライクリーニング | 東京都クリーニング生活衛生同業組合 Webサイト

水で洗うので、水溶性の汚れはこちらの方が落ちるみたい。

 

勉強になりました。

それにしても、改めてきちんと洗濯表示を見てみると、結構厳しかったんですね…。手洗いとか、洗う時の温度とか、陰干しとか。

私、綿100%だったら普通の洗剤で普通のコースで洗って、太陽の下に干しちゃってます(^^;)←服の傷み早いんだろうな・・・