読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the cat's whiskers

とてもすてきなこと

さくらクリニックで顔アトピーが改善したはなし

コメントでご質問いただいたので、せっかくなので記事にしてしまおうと思います。

CAC化粧品の皮膚科でアトピーが改善したかとのご質問です。

さくらクリニック

CAC化粧品と提携している(?)の皮膚科です。

何件かあるようで、私が行っていたところは違いますが、おおむね↓このような感じです。

www.sakura-clinic-nagareyama.jp

私が一番通っていた時期はもう15年以上も前になるため、今現在の様子とは違うかもしれませんが、参考までに。

通うきっかけ

生まれつきアトピーなのですが、思春期の頃、顔のアトピーがすごくひどくなり、そこで親戚から紹介されたのがきっかけです。

その時の顔は、特に瞼から髪の生え際にかけて。常に粉がふいているというか、鱗のようにかさぶたみたいなのがとれるというか…。ひっかいてしまったところは黄色い汁(浸潤液)が出てしまうような状況でした。

今思えば、女子校で理解のある友人ばかりだったのでよかったですが、共学校だったら絶対イジメにあってたんじゃないかなと思います(^^;。

基本的には普通の皮膚科

さくらクリニックは基本的には普通の皮膚科です。ただ違うのは、皮膚のバリア機能を高めるパック風呂があるのと、保険適用外の水溶性ステロイド(1本1500円くらい)を処方してくれるところでした。

パック風呂

値段高かったです。皮膚のバリア機能を高めるパック風呂につかる(何分だっけか…)。傷があると沁みます(>_<)。効果あったような気もするけれど、あまり好きではなかった。私的にはやらなくてよい気がします。

水溶性ステロイド

通常基剤として使われる油や界面活性剤の代わりに、肌の栄養源に限りなく近い糖類・多糖類・アミノ酸を使用したものです。

強さでレベルがあって、症状にあったレベルのものを処方されます。それで症状が安定してきたら、ひとつ下のレベルに下げ…と最後は使用しないようにもっていくかたちでした。

私はこちらは相性がよかったです。

どうやら、私は通常基剤の油がダメだったようで、顔に塗ると痒くてしかたなかったのですが、こちらの多糖類は大丈夫でした。また、肌にも浸透している感じがよかったです。

昼間は化粧水と薬ちょびっとを併せたものを塗り、夜はがっつり薬を塗り…としているうちに徐々に改善していきました。

今現在の状況

水溶性ステロイドは使ってません。健康肌とは言えず、がさがさっぽさは否めませんが、基本CACの化粧水のみ。

時々ひどくなる時期(ストレスや気候)がやってきて、どうしようもない時だけさくらクリニックに縋ったりしてます(^^;。

去年あまりにひどくなって数年ぶりに行きました。
↓その時ことを書いた記事

mike-hw.hatenablog.com

ちなみに、その記事に載せた写真↓ですが、

f:id:mike_hw:20151122005238j:plain

ここ近年で一番ひどかったですが、さくらクリニックを初めて訪れた時はこの比じゃないくらいひどかったです(^^;。

(前もこんなだったかなと思ってましたが、その時に行った際にカルテに初診時の写真があって(比較のために撮影される)、それをチラ見したらほんとひどかった…)

ETVOSのその後

そして同じく上の記事に書いていたETVOSですが、結局使うの辞めちゃいました(^^; 

 たぶん粉自体は大丈夫だと思うのですが、筆を使うのに慣れなくて…。

筆でつんつんするのが刺激になる気がしたのと、私は眼鏡なのですが、眼鏡なしでこれをつけようとすると、鏡に接近しないと見えないため、ガツガツ筆の柄が当たって面倒だという(笑)。

 

薬以外の対策

顔のアトピーが改善した理由、そういえばもうひとつあったのを思い出しました。

それは髪型!

アトピーひどいのが嫌で隠すように前髪ありでしたが、潔く上げちゃうか2つに分けて流してしまうかの方が眉間の痒さ激減でした。

やっぱり前髪が当たる刺激は馬鹿にできないみたいです。それ以来、前髪ありの髪型にしたくても、怖くてできません(^^;

 

以上、私のアトピー遍歴でした。

あくまで個人の感想なので、参考までに。

 

ところで今、肌の調子が悪いです(皮膚科に行くほどではない)。
何より目がすごく痒い!
何か花粉飛んでますかね? 稲かな?(>_<)