読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the cat's whiskers

とてもすてきなこと

ランニング始めました【靴選び編】

引っ越して、今まで通っていたジムを辞めてしまったので、今度はランニングを始めてみることにしました。

そんなわけで、まずは靴選びから。

私の足の特徴

・真ん中より踵寄りは細身(D)

・指は大きめ

・親指の足の爪がちょっと上向き

 というちょっとめんどくさい特徴があります。
このせいでちょうどよい靴を見つけるのは一苦労でした。

メーカー

友人には日本メーカーのアシックスを勧められました。が、アシックスのシューズってちょっとゴツイのと、ひと昔前のスキーウェア的な色が好みでなくて、却下(^^;

【アシックス】asics LADY GT-2000 NEW YORK 4-slim【GT200…

【アシックス】asics LADY GT-2000 NEW YORK 4-slim【GT200…
価格:10,440円(税込、送料込)


何足か試してみましたが、どちらかというと細身タイプが多く、また、つま先側の縫い目が少なくて足の爪が当たらないものも多いadidasがなんとなく私の足にはフィットする気がしたので、adidasで探すことにしました。

adidasでもいろいろ

ひとくちにランニングシューズと言っても、その人のレベルによって適した靴は違うとのこと。大雑把に言うと、走ることに慣れていてレースで上位を目指す人は軽さ重視、初心者は足の衝撃、ぐらつきを抑えるようなクッション性の高いものがよいようです。

adidasではチャート表が用意してありました。

shop.adidas.jp

 

いくつか検討してみました。

PureBOOST X

今の最新はこちらみたいです。

土踏まずサポートがしっかりしていて気持ちいい。軽くて履いてない感覚。でもクッション性は感じる。ただ、楽だけどそれゆえの素足っぽさに不安感あり。 

踵部分がちょっと高い(サポート?)のが、気になる人は気になると思う。私は気になるタイプなのでこちらは却下。

adizero Boston boost Specific

細身でフット感はバッチリ!土踏まずを支えてくれている感が楽。見た目もスマートですっきりですごく気に入りました。

が、対応表だと中級者用。確かに厚さが薄い気がする。

レンタルして走ってみたところ、結構膝と踵にきてしまいました。 最初だから??と思いつつ、一旦保留。

Snova Sequence boost 2 W Spe

2回目のレンタルはこちらで。

ひとつ目のと比べて、横幅の広さと靴のごつさを感じるものの、安定感抜群!!

特に私は足の重心が内側に倒れやすいらしいのですが、そこの補強があって、クッション性はあるけれどガタガタしない。 膝と踵が楽。靴でこんなに違うものかとびっくりしました。

ただ、見た目が可愛くない…。それだけが難点。

Snova Glide boost 2 Specific

結局決めたのは、間をとってこちら。 シークエンスよりは安定性は若干落ちるものの、ボストンよりは断然クッション性あり。すでに1回走っていますが、走り心地も両者の間な感じでした。(膝や足裏は痛くならないけれど、シークエンスよりはちょっと足がぶれる)

ちなみに決め手は可愛いさ!

一瞬ブラックに見えますが、ネイビーです。紐のピンクも実際はもっと蛍光に近い色で、ネイビーにとても映えて、派手すぎず地味すぎずちゃんと「ランニングシューズ」なところが気に入りました。

 

店員さんへの相談

今回靴選びでは店員さんにいっぱいお話を聞きました。そこで思ったこといくつか。

目的をきちんと伝える

自分はどういう状況で、これからどういうことに使いたいのか。これをしっかり決めてから探した方がいいです。

私だったら、ランニングはこれから始めたいなと思っているところで、時に長距離レースに出る予定はなく、健康のために週1~2で1回2~3キロを走れたらいいなといった感じです。

その状況によってどの靴がいいかというのは結構違うようでした。

私なんて、ランニングとウォーキングシューズは兼用でいいと思っていたくらいなので、ちゃんと聞いてよかったです(笑)。

diet-running.com

信用できる人を探す

今回何件ものお店に行ってみましたが、結構店員さんによって言うことが違い、混乱しました(^^;。また、メーカーのお店の人の方が詳しいと思いきや、意外とスポーツショップの店員さんの方がいろいろ教えてくれたり…。

自分が信用できる人を見極めるのが大事だなぁと思いました。「とりあえず」の接待をされているなぁととか、すごく親身になって探してくれているなぁとか、この人陸上に詳しそうだなぁとか、話してみると結構わかります。

試し履き重要!

試し履きというか、実際走れるなら絶対やった方がいいです。ただ履いてみて店内ちょっと動くのと、実際数キロ走ってみるとは全然違います。

永田町にあるadidasのランベースは、利用すると1回100円でシューズも貸してくれます。ランベース利用には600円かかりますが、無料レッスンもやっていたりするので、それに行けば一石二鳥です♪

adidas.jp

 

さて、そんなこんなで始めたランニング、ちゃんと続けられるように頑張ります!