読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the cat's whiskers

とてもすてきなこと

なんか違う

先方からリクエスト来た方と実際に会ってきました。

ファーストコンタクトの感想

いい人。一人称が「私」なのも好感触。家族もしっかりしてそうだし育ちがよさそう。

が、なにかが合わない。方向性は似ているのに、微妙なズレを感じる。

待ち合わせ

割とめんどくさい場所を指定してきたので、お目当てのお店があるのかと思いきや特になく、チェーンのカフェに入ろうとするという。え、じゃあもっと駅近とかお互いの交通の便がよいところがよかったんですけど…。

そして待ち合わせのことを「集合」と言うのが地味に気になってしまいました。さり気なく私からの返信で「待ち合わせ」って直したのに、その後も「集合」って言ってくるという…。

あまり気を使わないタイプ?

結構混んでる場所を歩いたのですが、こっちのことを全然気にしない・・・。

 

生理的に嫌なタイプではなかったため、相手からお誘いが来たら2回目会おうと思っていたところ、お誘いを受けたので承諾しました。

 

セカンドコンタクト

曖昧なメール

「お昼かお茶にしましょう」と言われ、13時か15時と聞かれたので13時を希望。会ったら向うはご飯食べてきていました。

じゃあ最初からお茶って言ってくれればいいのに。私だけごはんにするのもなんなので、お昼抜きになりました(>_<)。

声が小さい

騒がしいお店を指定してきたのに、声が小さいので聞き取れないことが多く、何回も聞きなおしたり、想像で会話したりで、めんどくさいなぁと思ってしまいました。

奢り問題

割り勘でいいとは思いつつ、やっぱり相手の方が年上、年収3倍、向うからの誘いとなれば、奢りかなぁと思ってしまっていました。でも割り勘(というか、先会計のカフェでそれぞれ支払い)。これが後払いだったら、話が合わないのかなと思ったのですが、先会計で割り勘。ファーストコンタクトでは奢ってくれたのに何故・・・。それならファーストコンタクトを割り勘にして今回を奢った方が印象がいいのに。

2回目約束してからのメールのやり取りが気に食わなくて、すでに会う前から嫌になっていたのかな?と思ったんですが、そのあと3回目のお誘いがきました…。私は3回目はないなと思っていたので、向うからの誘いだし、割り勘だし、お礼メール出さなければ自然消滅だよー、後腐れなくてよかったと思っていたのに。うーん(^^;。

食べ物の好みが決定打

相手が唯一大っ嫌いなもの、それが私が大好きなものでした。これ聞いた瞬間、「あ、絶対ムリ」と思いました。多少の好みの違いはあってもいいですが、一番同士はキツイです(>_<)。

考え方がわからない

今書いてて気付いたのですが、「なんか」っていうのは相手の思っていることがよくわからないという点だったかもしれないです。2回も誘ってくる割に、好意が全然見えない。あまり親しくない人と2人きりにされて、特に相手に興味がないけれど話さなきゃいけない、みたいな状況と似てました。話題が合うのに楽しいと思えなかったのはここかなぁと思ったり。

総括

1回目の印象はやっぱり重要ですね。なんか違うなぁと思っていたので、2回目会うのもめんどくさくてめんどくさくて、その思いが更に会ってからの相手の粗を見つけやすくしてしまうなと思いました。相手の方に申し訳ないことをしました。ただ、万が一の逆転ホームランも期待したい気持ちもね…。

 

余談

一番最初に会った方で、同じくいい人だけど合わないと思った方、私以外だったらうまくいくんじゃないかなと思ってたんですが、先日事務所のPRボードでお見掛けしてしまいました(^^;。私と会ってから9か月。1回しか会っていないけれど戦友めいたものを感じました。

ただ、私以外でもダメだったんですね…。婚活している人はやっぱり私と似た性格の人が多いのかな。

需要と供給は確実にあるのに、個々だと合致しない切なさに、うっ(>_<)。

広告を非表示にする