the cat's whiskers

とてもすてきなこと

憂鬱な季節がやってくる

憂鬱な季節が迫ってきました。

そうそれはクリスマス・・・。

 

別に恋人とのクリスマスとかはもういいんです。それは家でじっとしれていれば過ぎ去ることだから。

問題は友人たちとのクリスマス会(または忘年会)です…。最近はめったに集まることがないので、年1回、年末になんとなく集まろという雰囲気になってます。
学生時代の友人グループ、社会人サークル、2,3回はあると思われます。

f:id:mike_hw:20151108234631p:plain

別に友人たちのことが嫌いとかじゃないんですが、どのグループも圧倒的に既婚者ばかりなんですよね…。いや、既婚まではまだよかったんですが、それももう全員子持ちです。話題がそういう系ばかりでアウェイ感半端ないです。

 

…そしてもちろん僻みも。

こどもは嫌いじゃないです。むしろ好き。だからこそツラい。私には得ることができないものなのかもしれないという不安。なんでみんなが当たり前にできたことができなかったんだろうと思ってしまう気持ち。

私が仕事大好きだったり、すごく好きな趣味があって、結婚に興味なかったタイプだったらよいんですが、残念ながらそうではなく、どちらかと言えば結婚願望が強くて、将来の夢は「お嫁さんv」なタイプです。

なので、ここ数年そんなネガティブな思考を持ってしまうことはすごく多くて、その時間ってなんなんだろうな、とすら考えて凹んでしまいます。リア充だったら、そんな時間すごく有効に使えるだろうに。

 

昨日また印象深い夢を見ました。
打ち上げ花火を一生懸命写真に撮ろうとする夢。花火はすっごく綺麗でした。

思わずまた夢診断検索(笑)。
花火の夢は
まだ遠く及ばない大きな目標に思いをはせている様子を暗示するそうです。また、写真が上手く撮れない夢は、周囲の人に対して自分の気持ちを十分伝えられていないことを暗示しているんだとか。
心当たりがあり過ぎて泣ける…。

 

努力をしなきゃいけないのはわかっていて、でもその仕方に空回りしたり、そのパワーが沸いてこなかったり、なかなか難しいです。

 

クリスマス会の件は、なんだかんだ言って、みんなと久しぶりに集まったら楽しいのも事実で、とりあえず誘いには「喜んで参加」の体でいこうと思ってます。それまでにメンタル鍛えます!

そして、当日どうしても無理だなって思ったら、「体調不良」になってもいいよね(笑)。