読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the cat's whiskers

とてもすてきなこと

昔のケータイを処分

本日のお掃除。

クローゼットの奥の方から出てきた歴代ケータイ。
なんとなく残していましたが、処分!!

f:id:mike_hw:20151101221617j:plain

一番左のなんて、都会でしか繋がらない、同じキャリアじゃないとメールできない、ネットできない(i-mode非対応)のシティホンです!

ケータイの処分の仕方

キャリアのショップへ!

一応中に入っていた電話帳やメールは消しましたが、やっぱり個人情報満載のケータイを普通に捨てるのは怖いです。そしてケータイには貴重な金属が使われているらしく、再利用できるんだとか。

キャリアのショップに持っていけば、きちんと処分してくれます。

docomoの対応

私のケータイはすべてdocomoだったたので、ドコモショップへ。

処分方法は、まずSDカードやSIMカードが残っていないか確認。そしてバッテリーを抜いたら、確実に使えなくするために物理的に壊します。

目の前で、穴あけパンチで、電源ボタン(電源を入らなくするため)、決定ボタン(操作できなくるすため)、文字のボタン1か所(文字入力をできなくするため)と念入りに3か所も穴を開けられます。

ずっと使っていたものを目の前でそういう風にされるのは、ちょっと切ない気持ちにもりましたが、これできちんと再利用されるといいなと思います。

余談

実は上の写真のうち1台は甥っ子のおもちゃ用に残したんですが、
「電話ってわかるかな?」と母
え、なんで??と思いましたが、そういえば今スマホ時代でした(^^;。

今の子たちは、ケータイがない時代どころか、ガラケーも知らない世代になるんですね…。

広告を非表示にする