読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the cat's whiskers

とてもすてきなこと

魔法が解けた

婚活話。

家族問題から、先方の意思待ちで保留となり、このままフェードアウトかと思われた百日紅さん、最後に会ってから1か月経って諦めたころ、ようやく連絡がありました。

そうだろうなとは思ってましたが、やっぱり今後についてどうしていいか決心がつかないとのことで、終わりにしようということになりました。

当人同士の相性はとてもよくて、本当にすごく残念ですが、はっきり決着がついてのはよかったです。

男性と親

女性はもともと「お嫁に行く」という意識があるせいか、ある程度両親と自分というのを切り離して考えられる気がします。一方、男性側しかも長男となるとそこはなかなか難しいようです。そして、女性側からしてもそこは心配。更に、男性にとって「母親」という存在は、厳しくできない相手だと思います。

予め、毅然とした態度をとれると宣言されていたとしても実際難しいだろうのに、すでに難しいと言われてしまうと、女性側としてはとても不安です。

宗教問題に関わらず、同居問題や子どもへの教育などの口出し等、母親と奥さんで対立した場合、奥さんの味方になれるか(自分の「家庭」はどちらなのかわかっていること)、は重要なことだと思います。

今後への反省

宗教問題

本人と家が関わっていなければよいと思ってましたが、思考だけじゃなく、勧誘問題や金銭面を考えると家族(両親、きょうだい)でもNGだなと思いました。

判断期間

本人と相性がとてもよかったことと、私が恋愛経験少なすぎて相手が合わせてスローペースにしてくれたこと、こうなる予感があったのか、お互い「デート」が楽しすぎて結論を出すのを先延ばししてしまったこと。おかげで4か月もずるずる来てしまいました(^^;。

今度はもう少し冷静になってもう少しスピードをつけて判断していきたいなと思いました。

すごく素敵な時間でした

とは言っても、最後の保留期間1か月を除いての3か月はとても楽しくて、私でもこんなに大事にしてもらえるんだ、時間共有してこんなに幸せな気持ちになれるんだと本当に素敵な時間でした。

恋愛経験少なくて、初めて会ってからの気持ちはchayちゃんの「あなたに恋をしてみました」の歌詞がまさにだなぁとずっと思ってました(笑)。

あなたに恋をしてみました。
少し疲れるけど
ああ解けないで欲しい
ああこれが ああこれが 恋の魔法ね

残念ながら解けちゃいましたけど(>_<)。

 

最後は握手で別れました。

ただの「恋愛」と違って、「結婚」は当人だけの問題だけとはさすが行かず、家同士も関わってくるので難しいですね。

こんな結末になったはすごく辛いです。最初は、うまく言ってたのが夢だったのか、この結末が夢なのかよくわからない気分になりました。今じわじわと現実感がきている感じです。

そして、下手にハードル高い基準ができてしまったことに、今後がとても不安です。

 

お互いまたいい人に出逢えて、幸せになれますように…。

広告を非表示にする