the cat's whiskers

とてもすてきなこと

雑誌の切り抜き、パンフを処分!

もやもやしてる時はお掃除!というわけで、この連休はひたすら掃除です。

あんまり見ていなかった棚を整理することにしました。
そこに入っているのは、好きな(だった)俳優の雑誌の切り抜き、舞台パンフレット、映画パンフレット等です。

 

自分の過去が見えて面白い

約10年分くらい、ため込んでいたのですが、改めて整理すると、自分が好きだったことも忘れているような俳優さんがいたりして、なんだか面白かったです。

そして、当時無名だったのに、今有名になっている人なんかも。

f:id:mike_hw:20151012115344j:plain

2007年の綾乃剛さん、当時は別の俳優さん目当てで見に行った映画でしたが、今こんなに有名になるとは…。

処分の仕方

映画パンフ

BOOK OFFが取り扱っているようなので、売ってきます!

舞台パンフ

マイナー俳優でも扱っているところを発見。

買取中古演劇屋ストレートライフ

ただ、今買い取り休止中のようなので、しばらく待ちです。ずっと再開しないなら捨てるしかないかなぁ・・・。

生写真、雑誌の切り抜き等

当時好きだった俳優さん、残念ながら綾乃さんのようにはいかず、プレミアがついているものはないです。でも、今でもファンはいるだろうし、欲しい人はすごく欲しいんだろうなぁと思って、捨てるのは忍びない…。

オークション?マイナー俳優グッズ取り扱いのお店…?と考えましたが、申し訳ないですが普通に処分することにしました。

いるかわからない人のためにオークションに出したり、お店に持っていったりする手間が勿体ない。そして、そもそも、 買ったことが全て!買って当時の私が楽しんだのだから、それでその役目は果たしている。と思うことにしました。

これからの保管について

もともと、そんなにグッズや雑誌は買わない方だったのですが、それでも結構あってびっくりしました。

そもそも買わない!と決めてしまうのがよいかもなのですが、なんとなくそれは寂しいので、残し方を改めて考えたいと思います。

まずは買う時に厳選!

前からも気にしてはいましたが、これからは更に買う時に吟味したいと思います。

定期的に見直す

時間が経てば気持ちも変わる。定期的に見直して調整したいと思います。

見やすい保管方法に

切り抜きは必ずファイリングして見やすいようにしておく。(切り抜いたままだと、めくりづらくて見なくなるため)

 

好きな俳優さん、アーティストは、気持ちよく応援していきたいです♪