the cat's whiskers

とてもすてきなこと

料理はシンプルが一番!

料理は好きだけど、凝った料理は苦手。

 なるべく手順が少なくて、味付けも簡単、でも美味しい!というレシピを探し出すことに喜びを感じる(笑)。

そんな中で出逢った、おススメしたい本。

 料理本に限りなく近いエッセイ?

珍しくて高い食材を使い、お金がかかり、ブランド志向な「美食」ではなく、お金はかからないけど、不健康で太ってしまうスーパーの総菜や半調理品、コンビニ食のような「ファスト食」ではなく。

さらにいえば、健康的かもしれないけれど、意外とお金はかかるし、つくるのに手間がかかって面倒そうな「自然食」でもなく。

そうじゃない中間あたりに、もっと健康的でもっと美味しくて、お金もかからず、そしてかんたんで「シンプル食」があるということを提案したいのです。

作るものの決め方

ごはんって、お菓子作りと違って、全体で考えなければいけないのが大変。

主菜、副菜、汁物…。主菜が決まっても副菜がいいのが思いつかない!といったことが多い。

その場合のシンプルな考え方は
食材×味つけ×調理法
これを被らせないようにすること。

魚の煮つけ(魚×煮る×醤油味)が主菜なら、副菜はかぼちゃのサラダ(野菜×蒸す×マヨネーズ味)みたいな。

本ではそれぞれにいくつか項目を出してくれた図が載っていて、より分かりやすかった。

料理のコツと裏技を紹介

 ほうれん草は、洗った後ゆでる前に10分ほど水に活けておく。
ゆでる時は一束ずつ!

これをするとほうれん草のおひたしがぬるぬるにならずに済む。

こういったちょっとしたコツの紹介もいくつか。

また、スーパーで売っている「焼きそばセット」を美味しく食べる裏技(?)なんかも。

▼こちら

honz.jp

焼きそば作ってみたけど、確かに屋台っぽくて美味しかった!

センスのよい料理とは

このポイントがすごく好きだった。

酒に似合う料理こそが、センスの良い料理である。

日本酒飲みたくなるなぁって料理は、良い料理!というの、なんとなくわかる気がする。

おまけ

▼こちらで時々紹介されるレシピも好き♪

www.facebook.com