読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the cat's whiskers

とてもすてきなこと

婚活女子には2つのタイプがいると思う

婚活本をいくつか読んだのですが、共感できるものとできないものとがあり、婚活をしている30代女性には大きく分けて2パターンあるんだなぁと感じました。

 婚活女子2パターンの見分け

例えば、「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」という本に出てきた2つの単語について思うこと。

「女子」

大人な女性が自分のことを「女子」というのがダメって思う人。いい年して何を言っているのか、と。

一方私は「女子」を使ってしまう人です。ただ、若い子ぶって「女子」と言っているとかそういうつもりはなく、単 に自分のこと「女性」っていうのが逆に恥ずかしいだけです(笑)。こう、「女性」って「綺麗な大人」なイメージがあって、私は自分がそれに当てはまる気が しなくて、「女性」と言うのに躊躇してしまいます。かといって「女」っていうのは、なんとなく乱暴で嫌。となると、小さいころから慣れ親しんだ「女子」って言ってしまうだけです。(「30代女性」とかそういういい方には抵抗ないんですが。)

「ピンク」

ピンクは可愛い女性の象徴なので、それをアピールするのが「嫌」でピンクを避ける人。

一方、自分に女らしくないのに、可愛い女性のピンクを身につけるなんて「恐れ多い」と思って避けてしまう人。

前者:キャリア系

・自立している
・仕事に誇りをもっている。

・(経済的、精神的に)完璧すぎて隙がない
・自分のお金、時間を自由にできるのが好き。
・美人で恋愛経験豊富(でも変な男にひっかかる)
・可愛さを見せたら負けだと思っている

本で言うと

・女のしくじり(ゴマブッ子)

 

・貴様いつまで女子でいるつもりだ問題(ジェーン・スー)

 

私はこちらのタイプではないので、上の本には共感できませんでした。

チラ見だけれど、話題のタレレバ娘もたぶんこちら系。

 

なんとなく、上手くいくポイントは、

・変なプライドは棄てる
・ヒモはダメだけど、経済的にはこっちが支える!くらいの勢いでいく
・そもそも本当に結婚したいのか考える。

といった感じがします。

 

 後者:将来の夢は「お嫁さんv」系

私はこちらのタイプです。

・恋愛経験はほとんどない
・普通。普通過ぎてつまらない。ギャップがない
・警戒心が強い、真面目過ぎて隙がない
・実家暮らしで家庭的
・可愛さの見せ方がわからない(見せるなんて恐れ多い)

・結婚願望強かったのに、なんでこんなんなんだろうと落ち込む

本で言うと

益田ミリさんに共感できる人!


失恋ショコラティエ水城せとな

この薫子さんに共感する人たち。

 

うまくいくポイントは

・ずるくなれ!
・可愛いは作れ!
・思いきれ!
・とりあえず独り暮らしから始めてみる
かなぁ。

ひとつ前の記事でも書いていて、また後日詳しく書きたいのだけれど、こちらのタイプに失恋ショコラティエはとてもおススメです。真面目は(論理的に)正しいかもしれないけど、恋愛的には正しさだけじゃダメというのがよくわかりました…。

 

キーは「自己肯定感」

▼この前おみかけして共感したツイート

 高いのが前者、低いのが後者ですかね。