the cat's whiskers

とてもすてきなこと

日本語が大好きです。

仮名、カナ、漢字、同じ漢字でも読み方が複数、部首の意味…日本語ってほんと深いです。そしてそんな日本語が大好きです。

あっ!命の授業

「日本語」を元にゴルゴさんの人生感、命についてが語られた本で、多少強引なところはあれど(笑)、面白かったです。

ゴルゴさんの知識量、いろんな言葉を結びつける想像力、ボジティブさに感心しました。

 

この中で一番印象に残ったのは「明日」かな。

あしたが明るい日になるかどうかなんて、誰にもわかりません。(略)

でも、「あしたは明るい日だ」と、昔の日本人は決めたんです。

 

読みやすいので一気に読めるけど、意外と頭を使うのと、さらっと読んでしまうのはもったいない感じなので、何日かかけてゆっくり読むのがオススメです。

 

▼参加しています!

bookfest.hateblo.jp