the cat's whiskers

とてもすてきなこと

私が湯シャンプーになるまで

初めて酢リンスやってみました。

酢がリンスになるなんて、半信半疑だったけれど、いつもは絡まりまくりの髪の毛が、全然絡まなくてびっくりです!

せっかくなので記事にしようと思いますが、その前に私の湯シャンプー経緯から書いてみます。

石鹸シャンプーはじめ

普通にシャンプーを使っていた時から、まずは石鹸シャンプーにしました。

きっかけはアトピーです。

アトピーでかかった皮膚科で、パウダー石鹸をおススメされ、全身洗えるよと言われたので、身体洗う際に頭も一緒に洗ってしまうことにしました。

 

びっくりしたのは、これで手荒れがなおったこと。
私の手にはシャンプーの刺激が強かったらしく、荒れてしまっていたようです。
頭皮は大丈夫だったので、思わぬ原因でした。

 

湯シャンプーへ

石鹸シャンプー、手荒れが軽減されたのはよかったのですが、髪を櫛でとかすと、櫛に粘土ゴミみたいなのが付き始めました。

フケなのかなぁと思ってましたが、どうやら「石鹸カス」の様子。

s1.genoa-shop.jp

結構ちゃんと洗い流したつもりでもついてしまう。

そんな時に、お湯だけで洗う、「湯シャンプー」というものを知りました。

頭の汚れの8割方がお湯で落ちるんなら、もうそれでいいじゃん!と、それからはずっと湯シャンです♪

元々低刺激の石鹸シャンプー歴が長かったこともあり、あっさりと移行しました。

 

↓湯シャンプーについてがわかりやすいサイト

www.seikousuruyusyan.com

 

湯シャンプーで櫛の汚れは0にはならなかったけど(静電気体質なので、タオルの繊維や日常の埃、皮脂はやっぱりついてしまう)、石鹸カス分がなくなったので、だいぶ少なくなりました!

 

次は↓ドライヤーについて書きます(^^)。 

mike-hw.hatenablog.com