the cat's whiskers

とてもすてきなこと

似合う服と骨格の関係

自分で何が似合うかよくわからない…。

そんなところに、友人から「骨格診断」というものを教えてもらいました。

 

骨格診断とは

f:id:mike_hw:20150617180200p:plain

骨格診断とは、ひとりひとりの身体の質感やラインの特徴など、生まれ持った骨格構造によるスタイルの違いを分析することで、似合うファッションの素材や形を導き出すもので、大きく3つのタイプに分類できるらしい。

▼詳しくはこちら

www.kokkaku.jp

これを読んでびっくり。
私が今まで自分とファッションで気になっていたことのほとんどが、骨格の違いによるもののようだということがわかりました!

ちなみに、気になっていたことは以下。

・胸が薄い(貧乳とはまた別の意味で)
・シャツが似合わない
・肩幅がある
・手が長い
・骨っぽい(関節が目立つ)
・キラキラまたは透けるアクセサリーが似合わない
・ユニークな柄、かたちの服が意外と似合う
・ストールが似合う
・フードが似合う
・単一カラーのスキニ―は腿が寂しい感じに
・ぴたっとした服が似合わない
・痩せてるけど、すらっとしてるというよりは棒っぽい。
・パンツがウエストは緩いのにふくらはぎパンパン
・太ってないし胸もないのに、コートの前ボタンがキツイ

下2つは理由わからないけれど、後は自己判断するに「ナチュラ」かな。
すとんと腑に落ちた。

どおりで可愛い系とフォーマル系が似合わないはずだ…。

ナチュラルって日本人には少ないらしい。
今度きちんとプロの診断もしてもらって、似合う服のアドバイスを聞きたいな。

とりあえず今はネットで検索して情報収集してるけど、ネットだとナチュラルな人が多い気がする…。

↓こちらの内容、ほんと「あるある!」

旧)魔法使いのシンプルライフ: 骨格診断「ナチュラル」の人に似合うアイテム

 

ナチュラルは人数少ないのにどうしてだろう?と思ったけれど、人数少ないからこそ、またナチュラルはその中でもいろんなタイプがあるみたいなので、それだけ悩んでる人が多いのかな。

 

 ↓ちなみに、こんな手しています。

mike-hw.hatenablog.com