the cat's whiskers

とてもすてきなこと

ふるさと納税について調べてみた

周りで活用をしている人が増え、ちょっと気になってきたふるさと納税
今まで、なんかわかりづらくてめんどくさいなと思って敬遠してましたが、きちんと調べてみようと思い立ちました。

ふるさと納税とは

www.satofull.jp

↑まとめたサイトはいっぱいあるのだけれど、難しいので自分なりの解釈を下に書いてみます。

 

小さい頃田舎で育ち、そこで医療費無料とか自治体の制度にあやかるものの、おとなになって都会へ行ってしまった場合は、その税金は現在住んでいる自治体に収めることになってしまい、生まれ育った地方は損になってしまう。

生まれ育った地方にも納税できるようにしよう!というのが始まり。
(※制度的には制限がないので、生まれ育ったところでなくても納税できます)

何が得か

ふるさと納税をすると、その地方からお礼品が届きます。
手数料的なもの(2000円)はかかるものの、もともと払う税金の納め先を変えるだけでお礼がもらえるので、お得♪ということ。

大雑把な仕組み

正確に言うと、一旦自費でふるさと納税したい地方にお金を支払い(その際に、その税金をどう活用してほしいかとお礼品が何がいいかが選択する)、お礼品を受け取る。その後手続きをすると、納税した分から手数料的なもの(2000円)を引かれた金額が、自分がもともと納めるはずの納税額から減らされるというもの。

(1)ふるさと納税をする

ふるさと納税ができる有名なサイト 

www.satofull.jp

(2)お礼が届く(申込日によっては確定申告の後になる場合もある)

(3)確定申告

会社がやってくれる人(普通のサラリーマン)は、ワンストップ特例の用紙をふるさと納税をした自治体に提出すればOK

(4)もともと払う予定の税から減額される

注意点

「自分がもともと納めるはずの納税額から減らされる額」には上限あり。

年収、扶養家族がいるか、住宅ローン控除があるかだとかで違います。その額を超えてしまったら自腹です。これは(シミュレーションサイトはあるものの)自分で計算するしかないので、万が一のことを考えて、計算額より少なめにしておくのが無難。

また、ふるさと納税自体はいつでもできるけど、去年の年収を参考に申し込んだら、会社を解雇になったりだとか、ボーナスなくなったりして所得が変わったりだとかもあり得るので、多くの人は締め切り間際の年末にするみたいです。

誰が損をしているのか

ふるさと納税の概要についてはどこのサイトにも載っているのだけど、そこには載っていなくてすごく疑問だったこと、ふるさと納税した人は納税先を変えるだけでお礼がもらえるのだから、そのお金はどこから出ているのか…。 

hyokki.blog.so-net.ne.jp

↑詳細が載っているサイトをようやくみつけました。詳細すぎるのでまとめると…

 ・選んでもらえた自治体:税収増える

・お礼に選ばれた商品のお店:売上UP

・本来払うべき自治体:税収は減ってしまうが、その分(全部ではないが、多くの部分が)国から補填が出る

・国:補填分の損

 ということで、国が一番損するようだけれど、

・税収の公平化をはかれる

ふるさと納税は、税が何に使われるかを選択できることから、国民に政治への参加意識をもたせられる

・地方の特産物に注目してもらい、地方活性化して消費税でもどってくればOK

 ということから、トータル的には損ではないようです。

 

まぁ、このおもわくとは離れて、お礼品にばかり目がいってしまっているようですが(^^;。

ちゃんと意味を知って、うまく活用できたらいいなと思いました。

選挙で意外と知らなかったこと

明日は選挙ですが、台風が近づいてきていて、投票率が危ぶまれてるとのこと。

そんな中で、意外と知られてないと思われる、私が便利だなーと思った選挙の投票の話。

 期日前投票って便利!

選挙当日に予定があって行けない人が、事前(概ね10日前くらいから ※自治体に要確認)に投票できる制度。

手続きが面倒だとか、よっぽどの理由がなければできないと思われがちですが、手続きは特になく(当日行けない理由の選択肢に◯するくらい)、理由もレジャーとかで全然ありです。

私的に便利だと思ってるのが投票場所!

当日は中途半端な位置にある小学校とかに行かなければいけないけれど、期日前投票の場所は駅前にあったりするので、買い物帰りや会社帰りに寄れて便利です。

 

投票所入場整理券がなくても投票可

これは今回知ったのですが、紛失してしまったり、当日持ってくの忘れたり、自賛してなかったけど急に都合ついて期日前投票行けるようになったりだとか、手元に投票所入場整理券がなくても、選挙人名簿に登録されていれば(=本人確認でれば)投票できるとのこと。その「本人確認」も、自治体によっては身分証明書もいらないらしい。(それはそれで成りすましとか大丈夫か不安になるけど(^^;)

 

正直、特にこれといって推したい政党というよりは、消去法になりつつあるちょっと悲しい状況ではあるけれど(^^;、国民の権利と義務は大切にしたいなと思います!

厄年の意味

ここのところ、神様に見放されてるのかなぁと思うようなことが続き、今年前厄の私は「前厄だからかな」「これで前厄って、来年怖すぎる‥」と怯えてました。

 そんな時に本屋でたまたま見かけた本。

 厄払いの極意(江原啓之

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

厄祓いの極意 [ 江原啓之 ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2017/10/14時点)

 

思わず手に取りました。

厄とのうまい付き合い方について書かれていました。

厄年とは、その年に怖いことが起こるということではなく、年齢的に仕事や健康でトラブルに合いやすい年のことで、だから普段の年より気をつけて過ごそうねと意識させるためのものとのこと。

なんだかそれを聞いてすっと心が軽くなりました。

ほんと、気の持ちようだな。

 

他にも本には細かい厄(嫉妬する厄とか、お金に関する厄とか)にどういう気持ちであたっていくとよいかというのが載ってます。

なんだかついてないけど、厄年かな?って気にしてしまう人には是非読んで欲しい本でした。

元気になれる映画「ドリーム」

なんとなく観に行ってけれど、とってもよかったなと思えた作品だったのでメモ。

映画「ドリーム」

www.foxmovies-jp.com


アメリカとソ連が熾烈な宇宙開発競争を繰り広げている1961年、NASA有人ロケット開発に大きな貢献をした黒人女性を描いた作品。

コンピューターがまだない時代、ロケットの軌道や着水についての計算をおこなう部署にいた主人公(とその友人2名)が人種差別、男女差別の壁に当たりながらも、くじけず前に進んでいく。

 

こういうテーマのものって、重く、努力を押し付ける感じで苦しくなってしまうものもあるのだけれど、この作品はちょっとコメディっぽく書かれていたり、主人公や友人が仲が良くて明るくて、3人の関係が素敵だなと思えたり、さくっと皮肉をいったり、めげずに頭を使った反論、反抗の仕方をして壁を壊していくのが、ただただカッコいい!!という思いで観れて、すごく元気がでました。

それにしても差別のアホらしさを感じます。頭のいい人ほどそういうことするの、本当に意味がわからない…。

 

 原作について

この3名は実在の人物で、それを書いた原作があっての映画のようです。

▼原作の日本語版

 

原作(実際の話)では、映画より差別ほどの差別はなかったみたい。映画であった白人の上司が粋なことするシーンも実際は違ったとか。

そのあたり、それはそれである意味差別(白人英雄化)の闇を感じたり…(^^;。

原作も今度読んでみようと思います。

在庫が少ない本をゲットする方法

たまたま↓こちらの記事をみかけました。

www.buzzfeed.com

雑誌も気になるし、欲しい!と思って楽天amazonを検索してみたところ…

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リンネル 2017年 11月号 [雑誌]
価格:889円(税込、送料無料) (2017/9/30時点)

9/20発売なのにもう売り切れ!

そっかー、と思っていたところ…。

本屋で普通に発見

ネット社会でみんなネットで注文するからか、意外と店頭には残っていたりします。
ネット見て諦めた方!是非最寄りの本屋さんへ。

そして、そんなタイミングでちょうどみかけたツイート

 私も書店関係の仕事をしたことあるので同感です。

これ結構一般の人に広まって欲しい。お店にない=市場にないのじゃなくて(そういう時ももちろんあるけど)、そのお店が何らかの事情で置いてないだけなことが多いので、取り寄せ依頼すれば地元の本屋でゲットできます。

書店で取り寄せできるって知ってる人(というか気軽に取り寄せするという発想のある人)結構少ない気がするので、是非やってみて欲しいです。

流通の関係で日数がかかってしまう(1週間くらい)のが難点だけど、送料とか手数料とかかからずに無料で取り寄せられます。

裏技

ついでに。在庫自体が少なくて本屋でも取り寄せ無理って言われた場合。

出版社に電話するとゲットできる時もあります(笑)。

出版社にはちょっと表紙に傷が入ってしまったり、日焼けで色あせてしまったものが残っている場合があって、それを購入(うまくいけば割引で)させてもらえることがあります。出版社からの直接購入は本屋さんには何の得にもならないので、そういう案内はできないけど、出版社に電話すればあるかもなのになーって思ったりします。

どうしても手に入れたい本があれば、お試しの価値あり(笑)。

 ちなみに「リンネル 2017年11月号」の感想

ナチュラル系の服、割と好きなので記事も面白く読めたし、目当ての付録も結構ちゃんとしていてよかったです。

思ったより生地がしっかりしてました。でも、折り目がついている箇所はちょっと劣化が早そうな雰囲気があり、耐久性には不安があるので、あまり重いものは入れないようにしよう…。

ブログ放置して早数ヶ月

忙しかったり環境変わったりですっかり放置しました。

環境変わったといえど、恋愛面はまったく変わらず(むしろ逃避)‥。

今後こちらのブログは婚活面より日常ネタでやっていこうと思います。

(いろんな記録のために物書く場所は欲しくて、ほんとは新たにアカウントとりなおそうと思ったけど面倒になった人)

読者登録外される方はご遠慮なく。

 

この記事も含めて、今までの記事も整理予定です。

 

ひとまず、そんな宣言。

アクロンなら毛糸洗いに自信が持てます♪

恥ずかしながら、今までニットやおしゃれ着を自分で洗ったことがありませんでした。(お母さん、ありがとう…)

ひとり暮らしを始め、いちいちクリーニングに出すには手間もお金も惜しい。洗い方を覚えなければ…と思ったところに、ちょうどよいアプリの情報を見かけました。

アプリ:これ洗える?

これ洗える?

これ洗える?

  • Lion corporation
  • ライフスタイル
  • 無料

 ライオン株式会社が作っているアプリで、服の洗濯表示のマークを選択すると、それが自宅で洗えるものかどうか、どうやって洗ったらよいかを教えてくれます。
洗濯表示のマークをろくに見ず、見ても何個もあって総合的にどうなのかを判断するのが面倒くさいという私にはもってこいのアプリでした。

実際に洗濯してみました。

洗いたかった服はアクロンで洗濯OKとのことだったので、早速アクロンを購入。


香りが苦手なので微香タイプにしました。

指示に従い、洗濯機の「ドライ」設定で洗濯。

その結果…
縮まず、そしてキレイになりました!
というか、前にクリーニング屋さんに出して取れなかった汚れも落ちている気がする!
香りも、ほんのり洗濯のよい香りといった感じでよかったです。

綺麗になったワケ

よくわかってなかったのだけど、洗濯機の「ドライ」は「ドライクリーニング」じゃなくて、「ドライクリーニング『風』」なんですね…。

ドライクリーニングとは

水で洗うことによって起きる型崩れや縮み、色落ちなどが発生する衣類を水の変わりに有機溶剤を使うことによって衣類への影響を抑えた洗濯方法となります。

ざっくり言うと、ドライクリーニングは、有機溶剤(油の仲間)で洗っているので、油汚れには効果的。逆に、汗などの水溶性の汚れやシミにはあまり効果がないこと。

家庭洗濯機のドライコース

クリーニング屋さんの「ドライクリーニング」とは別物。
洗濯機の「ドライ」機能は、「ドライクリーニングができる」のではなく「ドライマークの付いた商品が洗える」ということらしい。

家庭洗濯とドライクリーニング | 東京都クリーニング生活衛生同業組合 Webサイト

水で洗うので、水溶性の汚れはこちらの方が落ちるみたい。

 

勉強になりました。

それにしても、改めてきちんと洗濯表示を見てみると、結構厳しかったんですね…。手洗いとか、洗う時の温度とか、陰干しとか。

私、綿100%だったら普通の洗剤で普通のコースで洗って、太陽の下に干しちゃってます(^^;)←服の傷み早いんだろうな・・・